お得にお買い物

イタリアでもアウトレットを攻めまくる!ミラノから電車で1時間、フィデンツァビレッジでも買い物の神は舞い降りた!のお話

ミラノから電車1本!1時間!アウトレットでお買い物三昧!

おっす、おらおみか❤️

特技はハイヒールダッシュ。

今日もビル群立ち並ぶ丸の内の空の下、8センチ高ヒールでタタタと闊歩しております!ほーっほっほっ!

 

 

さて、ミラノにやって来たおみかの続き。

ここまで、まあ色々想定外なことがあったのよ。

あれやこれや①

あれやこれや②

さて、イタリアに来ているというのに、観光そっちのけで、どうしてもお買い物に情熱が傾いてしまい(通常運転)、アクセル踏みまくっているおみか。ミラノでもフィレンツェでもなく、フィレンツェの更に先、モンテバルキプラダのファクトリーアウトレットでショッピングを満喫した話はこちら↓

ミラノに行ったのに、ミラノの話が全然ない、と思っているそこのあなた!

今日こそはミラノネタを、と期待し下さってるあなた!

ええそうよ!

今日もミラノネタは書かないわ!わはは。

物欲が止まらない!アウトレットに行きたい!もっとお得に買い物したいのよ(切実)

今日は、ミラノから電車一本、たった1時間で行ける、ミラノからほど近いアウトレットをご紹介します。

本日のおみかの訪問場所はFidenza(フィデンツァ)

フィデンツァってどこやねんと思ったそこのあなた!

Google先生に聞いて頂戴!

ミラノから、そこそこ近いから!

 

モンテバルキのプラダファクトリーアウトレットで、これ以上ないほどの戦利品をゲットしたわたくし。

このどうしようもない購買欲、ひとまず落ち着くかと思いきや、逆に勢いづいてしまった、、、

OLはいろいろと物入り。物入り、実に便利な言葉だ。

せっかくのイタリアだもの、とにかく貪欲にイタリアンなショッピングをしたいのよ!お得に!

そう、ちょうどおみか滞在中、ミラノファッションウィークと被っていて、世界中からファッション業界の名だたるしゃれおつ人間が集結していた。

人だけではない。

ミラノは街もしゃれおつだった。

モンテナポレオーネ通り(←ミラノにある有名なハイブランド通り)を歩けば、全員しゃれおつ!

街もしゃれおつ!

意識高いおしゃれピーポーが多過ぎて、おみか意識遠い系になったわ。くらくら。

ああ、私ももっとしゃれおつなファッションに身を包みおしゃれピーポー界に足を踏み込んでみたい!(もはや病気だね)

ファクトリーアウトレットでは、プラダのアウター2着に、バッグも手に入れた。物欲刺激マックス!おみかの中の物欲の虫がトランポリンで跳ねまくっていた。

そこで、イタリア在住の旧友Eちゃんに、心の叫びをぶつけてみた。

「Eちゃん、わたしね、もう少しお買い物したくなっちゃって。どこかミラノ近辺のアウトレットにも行ってみたいんだけど、難しいかな?モンテナポレオーネ(プラダ本店他、名だたるイタリアンブランドのショップが並ぶブランド通り。当然プロパー)とかではなく、アウトレットでお得に気軽に買い物できたらいいなーと思って」

持つべきものは、優しき友。

なんとまあ、タイミング良く、Eちゃんの用事のある場所の近くにアウトレットがあるから、行ってみる?と、提案してくれた。

朝一緒におみかとアウトレットのそばまで行き、おみかがアウトレット楽しんでいる間、私は用事を済ませ、戻ってくるよ、と。

なんという素晴らしい提案!ありがとうEちゃん!

というわけで、またまたミラノから電車で1時間ほどのアウトレットに行ける事になりました。

ミラノ中央駅から約1時間、と近いので、朝のスタートものんびりでOK。ホテルでゆっくりと美味しい朝食を頂くことができました。

まあ、大人だからね!おみか、がつがつした旅は嫌いなのよ。

え?なんすか?

フィデンツァヴィレッジへGo!

では、ミラノからたったの1時間、のりかえなし直通電車で行ける、お手軽アウトレットへゴー!

今回目指したのは、Fidenza Village(フィデンツァヴィレッジ)というアウトレットモール。

ホームページもあるから参考にどうぞ。

www.fidenzavillage.com

参考に、っていうのはね。イタリアでは特に大事ね。

悲しいかな、情報全部正しいかは、行かないとわからないの。それがイタリア。

その情報が最新のものなのかも、たいぶ怪しいものよ(とはいえ、おみかが行く時ホームページをチェックしたら“ファッションウィーク、あなたは何を着る??”的なキャッチコピーが出てたから、更新はされている模様)

イタリアの情報の取捨選択は、自己責任で。すごい国だよまったく。

あ!そうだ!

おみか、フィデンツァビレッジで最新の素敵情報を入手したから、あとで報告するわね!

では、ミラノからフィデンツァ行きの国鉄電車の切符を購入して、日付刻印して、

(ちなみにミラノ中央駅は「Milano Centrale」よ。ちぇんとらーれって読むのよ。)

本日も、元気にミラノ中央駅からしゅっぱーーーつ!

 

 

ミラノ中央駅からフィデンツァ駅にいくにはBologna(ボローニャ)行きの電車に乗ります。ちなみにボローニャからフィデンツァも1時間くらいかかるらしい。

 

 

↑駅の大きな電光掲示板以外にも、電車の発着プラットフォーム情報があるわね。

しかし、ミラノ中央駅はでかい。

でかい上に、自分の乗りたい電車が、何番線に来るのか、ぎりぎりまでわからない。それこそ、出発時刻を過ぎてもわからない

判明してからプラットフォームへ移動をするにも端っこだったりすると相当遠い、、、

ミラノ中央駅、それは、なかなかの運動量を要求される駅なのであります。

更に、車両が異常に長い

そのため、駅の入り口から近い車両は、大抵混んでる(奥に行くのが大変だから)。

空いてる車両に行きたければ、がんばって奥までがしがし歩いて行かないといけない。

これも運動、動けば痩せる!

無駄にポジティブなわたくし、空いてる車両へ歩く歩く。

 

 

Italoのように私鉄では無い車両はこんな感じ、、、正直、汚いわね。

列車によっては落書きだらけ。

車内からみた駅の感じはこれよ。↓

窓ガラスが汚なすぎて、外がよく見えない!

 

 

この列車では、世界の車窓からごっこは出来ない、、、残念です。

そんなこんなで列車に揺られること小1時間

あっという間にフィデンツァへ到着。

ん?

フィデンツァ。

駅の前、なーんもないな、、、

駅もちょうど工事中で、わたしたち、

ぽつーん

フィデンツァ駅からフィデンツァヴィレッジへはどうやって行くの?

さあ最初の難関です。第1のトラップ。

フィデンツァの駅からフィデンツァヴィレッジへは無料のシャトルバスが走っているらしい。

しかし!

シャトルバスに乗る場所が全くわからん!

イタリアあるあるだわね。

Eちゃんが以前ここに来た時、確かにあった場所に、シャトルバス乗り場が無い!

ということで、早速人に尋ねる事に。これ重要。イタリアでは、日本によくある親切な看板とか、皆無だからね。色んな人に聞きまくりましょう。そして、人によって言う事が違うので、色んな人に聞きましょう。人によって言うことが違うのも、イタリアあるある。いや。ヨーロッパあるあるかな。皆スーパー親切なのに、言うこと違うって、どういうことだよ(笑)

どうやら駅の改札を出てしばらく左に歩いて行ったところを右に曲がるとあるらしい。

標識もないし、本当にそうなんかいな!

と半信半疑だが、とにかく乗り場を探さない事には到着出来ない。

手掛かりの情報を信じてシャトルバス乗り場をさがすおみか達。

そして見つけましたよ。

どこからも見えない所に、実にひっそりと。

なんともまあ、わかりづらいところにバス停がありました。

 

 

↑これ。こんなんわかるかぁ!

シャトルはわりと大きな黒いバンなので、走って来たりするとわかりやすいかもね。

車体にフィデンツァヴィレッジ、と書いてあるから。

ここで、おみかはいったんEちゃんとお別れして一路アウトレットへ。

しかし、ここで第2のトラップが!

シャトルで着いた所がアウトレットかと思いきや、なんか、最初にとまった停留所、アウトレット感が全くない。。。

ここでおりる人々もいる。

しかし、おりない人もいる。

おりるのか?

いや、おりないべきか?

ううう。と、迷うおみか。

そして決断

最初の停留所はアウトレットのニオイが全くしないので、乗り続けることにした。

そして2つ目の停留所へ。

おみかの本能は正しかった!

2つ目の停留所への途中でフィデンツァヴィレッジへようこそ的な看板が!

おみかぐっじょぶ。

停留所でアナウンスもないし、何も書いてないから迷ったあなた!

1つ目で降りないようにね!

後日Eちゃんに確認したところ、最初の停留所で降りちゃっても、強い心をもって(!)壁の向こうへと進めば(!!)アウトレットにはたどりつける(!!!)らしいという事を教えてもらったので、もし間違えちゃってもなんとかなるよ!(笑)

大丈夫よ、道は繋がっているわ!

フィデンツァヴィレッジでも、おみか散財しました!

さて、シャトルバスを降りたらそこはもうフィデンツァヴィレッジ!

 

 

比較的新しい、こじんまりとしたモールだったわよ!

でも、大きすぎるより回りやすいし、綺麗で見やすく、よかった!

 

 

行く前にネットなどで入っているショップ・ブランドをを事前調査しましょう。もしお目当てのブランドがはいっているなら、ミラノからすっごく遠いバスツアーのアウトレットに行くより、個人で行くフィデンツァビレッジの方が、断然行きやすいと思います。

フィデンツァヴィレッジのブランドリストは公式サイトで調べてね!

www.fidenzavillage.com

おみかの狙いは、当然イタリアンブランド!

地のものはその地で買うのが鉄則、

うはーなんかまたテンション上がって来たー!

フィデンツァ駅の周囲に何も無さ過ぎて、ちょっと不安+テンション下がったけど、フィデンツァヴィレッジに着いてしまえば、この中で全てが完結出来るから心配ご無用!

カフェもレストランもあるから安心よ!

そう、集中してお買い物ができる環境がそこにはあった。

このアウトレット、めちゃめちゃすいてるよ。スーパー穴場。

おみかがまず向かったのは、、、

 

 

マルニ❤️Marni❤️

あーレザーが断然良い。

あれもこれもいいなと眺めつつ、さらにイタリアンブランドを徘徊するおみか。

 

 

フルラ❤️FURLA❤️でしょ。

 

 

ドルガバやらなんやら、他にもいろいろ。

とにかくとどこも空いているし、お店も広い。見やすいし、過ごしやすい!そしてやっぱり安い!

良いことづくめ。

 

 

しかも!トイレがとっても綺麗で快適!

今回のイタリア旅行でトイレが一番綺麗だったのはフィデンツァヴィレッジです!

やはりお手洗いが綺麗でないと、旅も不快になりがち。その点ここはおすすめですぞ!

更に、随所にベンチもあって休む事ができる!

お手洗い近辺には携帯の充電が出来る場所もあった!

これはホント便利ね。いたれりつくせり。

 

 

お茶をしたり、軽くランチしながら、ウィンドウショッピングを楽しんでいたおみかに、

買い物の神はまた試練をあたえたもうた!

スーパーおみか好みのバッグを発見してしまった、、、

どきゅん!!!

こ、こ、こ、これ欲しい!

と一発でわたしを虜にしたのはロエベのバッグ。一目惚れ❤

え?ロエベってイタリアンブランドじゃないよね?スペインだよね、、、?

しかしだよ、日本で買うより断然破格なのよーーーー!

お得に余念のないわたくし。沸騰した頭を(カフェでお茶しながら)冷やしつつ、出会ってしまった一目惚れバッグの日本正規価格を調べ、比べ。

バイマなどでのお手頃価格を調べ、比べ。

そして出した結論は、、、

どう考えたって、ここのが一番安いんだわよ。

ああ、ダメ。

ダメよおみか。

わかってる、わかってる!

でも止められないーーーー!

気づいたらレジで財布開けてました。

ちーーーーーーん。

てなわけで。

おみかプラダに引き続きロエベでも散財!とはいえ、安いんだって!

ああ、イタリア!恐ろしい国!(白目)

そしていつも通り自分の買い物に夢中だったおみか、写真撮る余裕なんて無いから!ロエベのショップやバッグの写真なんてものは、無いっ!!

妄想してくれ!

もし、ロエベのバッグを持ったOLが丸の内をヒールでタタタと横切ったら、きっとそれはおみかです!ふっふー

 

 

はあああああ。JOYだってよ、、、

お買い物って恐ろしいわ。でもなんて楽しいのかしら、、、。

こればっかりはねえ、どうしようもないのよ。

ええ、そうよ。後悔はない。これっぽっちも!勿体ぶんな!JOY!JOY!なのよ!(SMAPありがとう)

と、自分に言い聞かせるおみかであった。

そんなこんなでうろうろして買い物していたら午後から人が増えて来たわよ。

週末なのもあるかもね。

家族連れ、カップル、若者からおじいちゃまおばあちゃままで、観光客というより地元の方々が、お買い物を楽しみにやって来ている感じだった。

 

フィデンツァヴィレッジ最新の重大ニュース!(2017年9月)

そして皆さん、重大ニュース!!!!!!

な、な、な、なんと!

ミラノから直通電車一本1時間で簡単に来る事が出来るフィデンツァヴィレッジに、まもなくプラダのアウトレットオープン!!!!!!

ですってーーーーーーーーーーーーーーー!

みて!だだーーーーん

 

 

プラダのアウトレットよ!

まもなくオープンって書いてある!

注意)イタリアにおいて、カミングスーンほど信じられない言葉は無い。これ、実に曖昧な表現です。実際にいつオープンするのかはご自分で調べてね!本当にまもなくかもしれないし、「まもなく」という名の「1年後」かもしれないし。ははは。

とにもかくにもフィデンツァヴィレッジに、「いつか」プラダのアウトレットがオープンするのは、確実です!

これでもう、はるばるプラダのファクトリーアウトレットまで買いに行かなくて良くなるかもね。(ここに、あれほどの品数が揃うかわからないけどね)

みなさん、ミラノ近辺のアウトレットでお買い物をするならフィデンツァヴィレッジ、おすすめですよー!

 

 

さて、ミラノに戻りましょう!時間には余裕を持ってね!(よい子は絶対に真似しないでね)

あ、もちろん免税手続きも出来るから、ちゃんと免税書類をゲットするのを忘れずに!要パスポート持参!

スイスの超巨大アウトレット「フォックスタウン」は、イタリア国外なので、後の免税手続きも色々と面倒だから、是非イタリア国内(特にミラノに来た際には)でのお買い物をお勧めします!ミラノ発フォックスタウン行きのバスツアー等もあるけどね。広くて疲れるよ。

ミラノでの免税手続きについても状況は常に違うと思うので、おみかの免税体験は後日レポートするわね!

というわけで、本日もショッピング堪能できました。お買い物の神も無事?降臨し、その後Eちゃんも用事が終わり、合流。一緒に更にショッピング。

Eちゃんもバッグや靴などを購入し、ご満悦!

めでたし!

ということで、フィデンツァヴィレッジを後にした。

行きと逆方向きね。

シャトルバスも、わりと時刻表に正確に走っていたので予定通りバスに乗りました。

バスの中でディナーの地へ向かう列車を調べて、Eちゃん、ふとつぶやいた。

「やばい、電車の時間まであと10分しかない、、、」(デジャヴュ!?)

というわけで、おみか達は、シャトルが着いてから駅に猛烈ダッシュ!

うぁーーーーーーーーーーーーーーーーーー

電車来てるーーーーーーーーーーーーーーー

更にダッシュ!

ひーひーいいながら階段を上ると、電車のドアが閉まるところ。

ぷしゅー!

おみか、Eちゃんドアに体を滑り込ませる!

乗れたーーーー!あーどきどき。

みなさん、日本でもイタリアでも、どこでも、駆け込み乗車、ダメ、ぜったい!

移動するときは、時間に余裕をもっていきましょう❤️

そして、私とEちゃんは、パルマにある神のいるレストラン(!?)へ、胸をばくばくさせながら向かうのであった、、、

神のいるレストラン、、、?

神の作るリ○ット、、、?

皆、これを食べると昇天するらしい。

いったいどんな?

ほんとは教えたくないけど言っちゃう!?

まて、次号!

ちゃお❤️

おみかでした。

 

フィデンツァヴィレッジの基本情報

 

 

Fidenza Village
Via San Michele Campagna
43036 Fidenza (PR)
Tel. +39 0524 33551
Email FReception@Valueretail.com

Fidenza Village Tourist Information Office
Tel. +39 0524 335556
Email iatcomunedifidenza@fidenzavillage.com

10:00~20:00 無休(クリスマス、年末年始休暇などは不明)

関連記事

  1. お得にお買い物

    マイルも海外旅行もお買い物も!わがままOLマイラーが持っているクレジットカード大公開のお話

    OLマイラー的「持っててお得なクレジットカード」を教えちゃうよ!は…

  2. 海外旅行

    スイスエアーで復路もインボラアップグレード!ビジネスクラス!スイスエア―のラウンジはおされで快適~の…

    なんと往復スイスエア―でインボラアップグレード!おしゃれなラウンジも満…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

お気に入り

  1. クレジットカード

    ポイントサイトってなんですか?マイルが貯まるんですか?マイラーの道も一歩から。
  2. クレジットカード

    勝手にマイルが貯まっていくぅ!空も!地下も!ソラチカカードで東京メトロに乗ろう!…
  3. お得にお買い物

    クレカ嫌いのおみか、マイル貯めつつアウトレットでお得に買いたいが故にまたクレカを…
  4. 海外旅行

    大爆睡でフルフラットの醍醐味を満喫!快適な空の旅って、これなのね。おみか、予想外…
  5. おみかについて

    マイル?なにそれ美味しいの?だった私が、なぜマイルを貯めたくなったのか?のお話
PAGE TOP